工房案内

主催:森山冨士子(もりやま ふじこ)

プロフィール   
1954年、沖縄本島中部、具志川(現うるま市)の照間(てるま)で生まれる。
1987年、大宜味村(おおぎみそん)に移り、喜如嘉で芭蕉布制作に携わる。
2001年、大宜味村白浜の古い民家を利用して、「芭蕉布こもれび工房」を開く。
2008年、大宜味村安根(あんね)に新工房を構える。

●おおぎみ村あんねの工房 (大宜味村安根)

〒905-1308 沖縄県国頭郡大宜味村上原569 
森山冨士子の個人工房です。見学用施設としては、特に整備されておりません。
店舗ではありませんが、芭蕉布製品展示・販売も、おこなっています。ご利用ください。
不在のときもあります。事前にお問い合わせください。
携帯 090-8409-3102森山/メール komorebikobo@gmail.com

国道58号線を北上、塩屋大橋から2km、学校の少し先が「安根」バス停です。
「安根(あんね)」バス停近くの「スナック チーちゃん」が目印です。
(国道右手、大きな白い建物ポンプ場の200m手前です。坂は登りません
「チーちゃん」の横から、細い道を奥に入ります。
カーブして、60m先に、1台分の駐車スペースがあります。
そこからは道が狭くなり、軽自動車なら通れますが、慣れていないと傷つけるかも知れません。
車を駐車スペースに停めて、その先を40m歩いてください。
小川を渡った突き当たりが、工房になります。

★工房の住所(大宜味村上原569)で、カーナビがピンポイントを示さないときの検索用住所:大宜味村上原702(←国道からの曲がり角「スナック チーちゃん」)
【工房所在地は海沿い(国道から100m奥)です。坂道を登る上原集落から離れています】

初めてお越しのときは、国道を曲がってすぐ左、下の地図で「普通車数台」とある空き地に駐車するのが確実です。細い道を100m歩けば工房です。

 

●うるま市てるまの工房(うるま市具志川照間)

〒904-2223沖縄県うるま市具志川1040 (Google mapは具志川1039-2で検索.その奥)
糸芭蕉畑と作業所があります。広いスペースと竃(かまど)があるので、ウー倒しからウー引きまで、ここで作業します。作業のとき以外は不在ですので、事前にお問い合わせください。
携帯090-8409-3102森山/メール komorebikobo@gmail.com

●ふかざわの工房(東京都世田谷区)

ふかざわ工房

〒158-0081東京都世田谷区深沢3−1−3
スタッフ2名で、主に芭蕉布製品(バッグ・小物など)の企画制作を行っています。製品のご相談もお受けしています。 komorebitk@gmail.com

更新日:

Copyright© 芭蕉布こもれび工房 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.